ホーム > 遊び・レジャー > 霧島市水の里の旅コンテスト日本一!!

ここから本文です。

更新日:2016年2月29日

霧島市水の里の旅コンテスト日本一!!

霧島市水の里の旅コンテスト日本一!!
「“水のめぐみ”とふれあう水の里の旅コンテスト2014」で最優秀賞・水の絶景賞をW受賞!!

霧島高原自然体験ツーリズム協議会が、国土交通省が主催する「”水のめぐみ”とふれあう水の里旅コンテスト2014」で最高賞にあたる最優秀賞と、特に優れた景観を紹介した企画をあたる特別賞「水の絶景賞」を受賞しました。

1受賞

  • 最優秀賞
  • 水の絶景賞

2受賞団体

  • 霧島高原自然体験ツーリズム協議会(会長 霧島市商工観光部長)

3企画提案

  • 協議会事務局霧島市商工観光部観光課

4タイトル

  • 海抜0mから1,700m日本最初の国立公園『霧島』プレミアムな水の旅

5サブタイトル

  • 山と川、海の絆が結ばれた

6主催者

  • 国土交通省

7受賞のポイント

今回、同協議会が提案した旅は、国立公園「霧島」を中心に、市の中央を流れる天降川など、市全体が水の里であることをアピールし、霧島山の湖面や山麓の美しい滝と川べりの散策、下流でのイベント参加、水の恵みにこだわった食事などを楽しんで頂く内容となっており、霧島の大自然の恵みである水にこだわった旅行行程になります。

日本で最初に国立公園に指定された「霧島」は、平成24年3月16日には桜島が浮かぶ錦江湾が再編され、現在は海抜0メートルから霧島山の最高峰1,700メートル(韓国岳)まで「山あり川あり海あり」の大自然に恵まれた地域です。

霧島山がもたらす大きな恵みは温泉と豊富な水資源であり、市営の水道水は100%湧水・地下水、霧島市は市営でミネラルウォーターを販売する事業も運営しています。また、霧島市に特産品である霧島茶の栽培管理にダム水を利用したり、焼酎や黒酢の原料に霧島山系の伏流水を利用したりするなど、市民生活や地域経済に欠かせないものとなっています。

今回の企画を様々な機会を通じて、旅行エージェント等にセールスし、新たな商品として企画・造成を促してまいります。また商品造成に際し、見学施設等の紹介、地元ガイドの手配など全面的な協力を行い、必要に応じてアテンドを行います。

山と川、その恵みを受けて広がる錦江湾、日本有数の温泉地で、「人々は水に生かされ、人々は水を活かしている」ことを体感することができる、霧島ならではのプレミアムな水の旅を提案します。

鮎まつりの様子

福山地区の壺畑の画像

お問い合わせ

商工観光部観光課観光PRグループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0895

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?