ホーム > 消防・救急・防災 > 防災 > 災害に備えて > 災害により住まいに被害を受けたとき

ここから本文です。

更新日:2021年2月9日

災害により住まいに被害を受けたとき

被害を受けたとき最初にすること

災害により住まいに被害を受けたとき、まずやっておくべき重要なことがあります。それは、家屋等の被害状況を写真に撮っておくことです。市から罹災証明書を取得する際や、保険会社への保険請求の際に役に立ちます。

以下に、撮影する際のポイントについてまとめた参考動画(作成:内閣府)を掲載します。

お問い合わせ

総務部安心安全課防災グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0997

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?