ホーム > 子育て・健康・福祉 > 健康・医療 > 感染症情報 > 感染拡大の警戒基準について

ここから本文です。

更新日:2021年8月19日

感染拡大の警戒基準について

感染拡大の警戒基準をステージⅣに引き上げ、県独自の緊急事態宣言 を発令

令和3年8月13日、鹿児島県の感染拡大の警戒基準がステージⅣ(爆発的拡大)に引き上げられ、県独自の緊急事態宣言が発令されました。

令和3年8月20日~9月12日までの間、霧島市にまん延防止等重点措置が実施されます

鹿児島県における感染拡大の警戒基準

鹿児島県では、感染及び医療提供体制の状況に応じて、新型コロナウイルス感染症に係る感染拡大の警戒基準をステージⅠからⅣを設定しています。

各ステージの判断に当たっては、医療提供体制等への負荷、監視体制、感染の状況からなる6つの指標を踏まえ、専門家の意見も考慮した上で、特に社会的な基盤である医療提供体制を確保する点を重視して、総合的に判断する、とされています。

感染拡大の警戒基準

お問い合わせ

保健福祉部健康増進課

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-45-5111(内線2161、2162、2181)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?