ホーム > くらし > ごみ・リサイクル > ごみ減量・リサイクル > 食用油のリサイクル

ここから本文です。

更新日:2019年2月14日

食用油のリサイクル

注意

車やオートバイ用の油がごみ収集所に出されておりました。
絶対に、回収対象の油以外は出さないでください。

霧島市では、家庭から出る使用済みの天ぷら油などの廃食用油の回収を行っています。
回収方法は、資源ごみの日(国分地区は廃食油の日)に出すか、直接天降川リサイクルセンターに持ち込んでください。
回収した廃食用油は、売却し、バイオディーゼル燃料として、塵芥車などで利用されます。

衛生公社塵芥車

回収対象の油

植物性のものや賞味期限が切れて古くなった油など食用油に限ります

  • 油は液体状のものに限ります。(薬品で固めたものは対象になりません)
  • 灯油などの燃料や塗料、石油系のオイル類は出さないでください。

回収対象外の油

  • 動物性油(ラード・ヘッド)
  • 鉱油
  • 車やオートバイなどのオイル
  • 飲食店や事業所から出た廃油

油の出し方

  • 揚げカス等は取り除いてください。
  • ごみ収集所に配布された廃食油用ポリ容器の中に入れてください。

食用油の画像

なぜ、廃食用油を回収するのか?

  1. 生活排水対策(市内を流れる河川の水質改善、鹿児島湾奥部の水質改善)
  2. 火災予防(天ぷら油による火災防止)
  3. CO2削減
  4. 石油資源保護

お問い合わせ

市民環境部環境衛生課廃棄物対策グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0961

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?