ホーム > くらし > ごみ・リサイクル > ごみ減量・リサイクル > 古着等のリサイクル

ここから本文です。

更新日:2019年2月14日

古着等のリサイクル

家庭で不用になった古着等については、平成29年5月から奇数月の資源物(国分地区は紙の日)の日にごみ収集所へ出すことができるようになりました。
資源物として出された古着等については、資源として再利用されます。

出し方

資源物袋(緑色)に入れて、奇数月の資源物の日(国分地区は紙の日)に指定の収集所へ出してください。古着等出し方

 

 

 

 

 

 

  • 注意:雨の日は、水に濡らさないよう、結び口を下にして出してください。

直接持込場所

  • 株式会社山﨑紙源センター霧島営業所(本市委託先)
  • 住所:霧島市隼人町住吉202-3
  • 電話番号:(0995)43-6668

営業時間

  • 平日:午前8時30分~午後4時30分
  • 土曜日:午前8時~午後3時

日曜日及び祝祭日は休み

なぜ、リサイクルをするの?

可燃ごみ(燃えるごみ)の減量化と資源の有効活用を目的としています。

集めた古着等はどうなるの?

主に中古衣類や工業用ウエスとして再利用されます。

対象となる古着等

  1. 基本は洗ってあるもので、自分でも使える状態のもの、タンスにしまえる状態のもの。
  2. 水に濡らさないよう、袋に入れて汚れないようにして出してください。
  3. 事業所から排出されるものは対象外です。

リサイクルできるもの

  1. 洋服等の衣類、肌着、下着類
  2. タオル、ハンカチ類
  3. スカーフ、マフラー、帽子
  4. 皮革衣類品
  5. バッグ類
  6. シーツ類、カバー類(布団カバー、枕カバー等)
  7. 毛布(ウール類、アクリル製)、タオルケット
  8. カーテン

古布の画像

リサイクルできないもの

  1. 汚れた衣類
  2. 中に綿の入った布団類、枕、ベッドマット
  3. ジュータン、カーペット、足拭きマット
  4. スリッパ、便座カバー
  5. ペットに使用した衣類
  6. 電気毛布
  7. 会社の制服
  8. 仕立て・裁断等の加工くず

yogorefuku

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民環境部環境衛生課廃棄物対策グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0961

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?