ホーム > よくある質問 > よくある質問と回答一覧 > よくある質問と回答(環境衛生課廃棄物対策グループ)

ここから本文です。

更新日:2019年3月21日

よくある質問と回答(環境衛生課廃棄物対策グループ)

木切れ、落ち葉の排出方法は?

木切れは、可燃性のひもでしばって、落ち葉は、小量であれば指定袋に入れて可燃ごみとして、ごみステーションに出してください。量が多いときは、直接、処理施設(横川・牧園地区は、未来館。国分・溝辺・霧島・隼人・福山地区は敷根清掃センター)に搬入ください。

パソコンの廃棄方法は、どうしたらよいですか?

メーカー等が回収しますので、メーカーに直接お問い合わせください。また、自作パソコンや日本からの事業撤退により回収するメーカー等がないパソコンは、「パソコン3R推進センター」(連絡先:03-5282-7685)にお問い合わせください。

缶・ペットボトルは潰して入れてよいのですか?

分別作業に支障がでますので、潰さないで出してください。また、水ですすいでから排出くださいますようお願いします。

家電4品目(テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン)の廃棄方法は、どうしたらよいですか?

購入された家電販売店又は、買い替えをおこなう家電販売店にお問い合わせください。

不用になったふとん、畳など大きなごみはどのようにして捨てたらよいですか?

粗大ごみとして、ごみステーションに出してください。

在宅医療の使用済み注射針や不要になった薬はどのように処分したらよいですか?

医療機関等を通じて処分してください。なお、姶良地区薬剤師会では各家庭で使用された注射針や飲み残って期限切れになってしまった医薬品を無料で回収しています。

農業用廃プラスチック類はどのように処分すればよいですか?

お近くのJAあいらに相談してください。

お問い合わせ

市民環境部環境衛生課廃棄物対策グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0950

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?