ホーム > 市政情報 > 情報公開・個人情報保護・審査請求 > 霧島市行政不服審査会

ここから本文です。

更新日:2017年2月13日

霧島市行政不服審査会

霧島市行政不服審査会とは

霧島市行政不服審査会は、審査請求が行われた際に、審査庁(霧島市長)の諮問を受けて、審理員が行った審理手続の適正性を含め、審査請求についての審査庁(霧島市長)の判断の妥当性をチェックする役割を担う附属機関です。

審査会は5人以内の委員で組織され、委員は、審査会の権限に属する事項に関し公正な判断をすることができ、かつ、法律又は行政に関して優れた識見を有する者の中から市長が委嘱します。

審査会委員

委員名

役職等

備考

河原晶子

前志學館大学教授

会長

稲留隆

司法書士

 

植木春生

司法書士

 

末吉隆之

弁護士

 

山本敬生 鹿児島県立短期大学准教授  
任期:平成28年7月1日から平成30年6月30日まで(2年間)。山本委員は、平成29年2月9日から平成30年6月30日まで(前任者の残任期間)

お問い合わせ

総務部総務課文書法制グループ 

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0915

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?