ホーム > 消防・救急・防災 > 消防 > お知らせ・講習会内容 > お知らせ > 新型コロナウイルス感染症拡大に対する、救急活動について

ここから本文です。

更新日:2020年9月10日

新型コロナウイルス感染症拡大に対する、救急活動について

119番通報から現場活動について

119番通報時の聴取内容や、現場活動での傷病者(患者)の状態等から、新型コロナウイルス感染症やその他の感染症の疑いがあると判断された場合には、保健所の指示のもと感染防止対策を実施し、指定された医療機関へ搬送します。その為、通報から医療機関到着まで時間を要する場合があります。

救急隊員の装備について

新型コロナウイルス感染症拡大を受け、消防局では救急活動において、救急隊員や消防隊員の感染防止対策を強化しており、現場活動の際に防護服やゴーグル等の着用をしています。

感染防止対策を強化することにより、隊員を感染から守り救急出動態勢を維持するだけでなく、市民の皆様に感染を広げないようにすることが目的です。

ただし、防護服やゴーグル等を着用しているからといって、すべて新型コロナウイルスに感染している傷病者への対応への対応をしているわけではありませんので、ご理解をお願いします。

お問い合わせ

消防局警防課救急救助係

〒899-4332 鹿児島県霧島市国分中央3-41-5

電話番号:0995-64-0432

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?