ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 市長の活動報告 > 過去の市長活動報告 > 市長の活動報告(平成25年度) > 市長の活動報告(平成25年4月分)

ここから本文です。

更新日:2019年3月20日

市長の活動報告(平成25年4月分)

市長の活動報告を逐次掲載します。

市長の活動報告(平成25年4月分)

4月30日(火曜日)福山肉用牛振興会総会

平成25年度福山肉用牛振興会の総会が福山活性化センターで開催されました。
昨年10月に長崎県で開催されました「全国和牛能力共進会」の第6区高等登録群にて、福山地区の久米村一盛さんと反田悟さんの牛が全国一位に輝き農林水産大臣賞を受賞されました。このことは、受賞されました農家の皆さまはもちろんのこと、福山地域全体の畜産振興にかける情熱と励まし合い、助け合い、競い合いが培った地域力による受賞であったことへの感謝と、さらなる躍進に向け激励を申し上げました。

福山肉用牛振興会総会

4月29日(月曜日)惣陣ケ丘つつじ祭り

NPO霧島ふっぎゃまぼっけもん会恒例の「つつじ祭り」が開催され、福山惣陣ケ丘の日本一の花文字「フクヤマ」周辺の美化活動などを実施されました。
長年にわたり花文字の管理作業をはじめさまざまな地域活性化に取り組んでおられることに敬意を表するとともに、ボランティアで参加されました福山高校や若駒学園の生徒たちや県内外の地域づくり団体の皆さまに感謝を申し上げ、ぼっけもん会の地域活動のさらなる充実を期待し激励を申し上げました。

惣陣ケ丘つつじ祭り

4月28日(日曜日)第2回若尊鼻つり大会

昨年3月16日、霧島屋久国立公園が分割再編され、新たに神造島、若尊鼻が編入されて、霧島錦江湾国立公園が誕生したのを記念して、第2回目となる若尊鼻つり大会が敷根地区自治公民館の主催で開催されました。
若尊鼻遊歩道周辺を清掃したあと、多くの親子連れなどが、魚つりやビンゴゲーム、遊漁船への乗船などで楽しみました。地域ぐるみで活性化に取り組まれる皆さまに感謝と激励を申し上げました。

第2回若尊鼻つり大会

4月27日(土曜日)中岳中腹探勝路安全祈願祭

昨年7月15日に大浪池、韓国岳及び高千穂登山道が開放され登山愛好家の方々でにぎわっているところですが、鹿児島県が4月19日に中岳中腹探勝路を開放すると発表されたのを受けて、市観光協会の主催により安全祈願祭が開催され、新燃岳噴火から2年3か月ぶりに登山道が開放されました。
ミヤマキリシマなどの植生の再生や噴石等の状況も観察できるなど、新たな魅力も加わりました。登山客の安全と世界ジオパークの認定に向けての好スタートとなりますよう祈願いたしました。

中岳中腹探勝路安全祈願祭1

中岳中腹探勝路安全祈願祭2

4月26日(金曜日)霧島市身体障害者協会連合会総会

霧島市身体障害者協会連合会総会に出席いたしました。
それぞれの地域ごとに、さまざまな活動を積極的に展開され、連合会として各支部が一つにまとまり、障がいのある方々の福祉増進に多大なご支援・ご協力をいただいていることや、地域での障がいのある方からの相談等に対応するため、同協会から16名の障害者相談員の方々にご協力をいただいていることに敬意と感謝を申し上げました。

霧島市身体障害者協会連合会総会

4月25日(木曜日)市健康運動普及推進員会・市母子寡婦福祉会総会

霧島市健康運動普及推進員会の総会が国分シビックセンター多目的ホールで開催され、いきいきサロンや各種講座、健康生きがいづくり推進モデル事業の行事などの機会に運動の普及活動を通して、市民の健康の保持・増進にご支援ご協力いただいていることにお礼を申し上げました。
また、霧島市母子寡婦福祉会定期の総会が国分総合福祉センターで開催され、これまでの多難を乗り越えられ、市内の母子家庭などへの子育て支援などにご協力いただいていることに心から敬意と感謝を申し上げました。

市健康運動普及推進員会

市母子寡婦福祉会総会

4月24日(水曜日)市老人クラブ・市商工会女性部総会

霧島市老人クラブ連合会の総会が国分総合福祉センターで開催され、それぞれの地域において支えられる側ではなく、支える側として、社会参加や地域貢献をいただいていることに敬意と感謝を申し上げました。
また、霧島市商工会女性部の総会がホテル京セラで開催され、県下最大の部員数を誇る会員の皆さまに、地域貢献活動としての「赤いエプロン号(宅配活動)」の実施や「おもてなしでの商活」運動の実施など、地域経済の発展と商工業の振興のため、日夜活動いただいておりますことに衷心より感謝を申し上げ、さらなるご活躍に期待を申し上げました。

市老人クラブ総会

4月24日(水曜日)住宅リフォーム支援事業地元業者説明会

平成25年度の当初予算で「元気!霧島パワーアッププラン」と銘打ち、さまざまな市単独の追加経済対策を盛り込みましたが、その一つとして、建築資材の流通活用などによる地元経済の活性化と雇用の創出を図り、環境負荷の低減及び廃屋の防止により良好な住環境の整備につながる長寿命化住宅を普及させるため、市民が市内の事業者(リフォーム業者)を利用し住宅のリフォームを行う場合に掛かる費用の一部を補助する支援事業を始めることになり、業者の皆さまに説明会を開催いたしました。

住宅リフォーム支援事業地元業者説明会

4月23日(火曜日)鹿児島県四地区観光連絡協議会総会

県内の四地区(鹿児島市・指宿市・南九州市・霧島市)で構成する観光連絡協議会の総会が桜島で開催され出席いたしました。
昨年7月に実施した4市長による台湾でのトップセールスの成果や、新幹線全線開業効果が陰りを見せるなかで、今後ともさらに連携を強めていくことを確認いたしました。
また、京都大学防災研究所付属火山活動研究センターの井口先生から桜島大正火山100周年を記念して「桜島の火山活動と観光への波及」と題して講演をいただき、噴火・地震・津波などの防災対策を含めて意義深いお話をいただきました。

鹿児島県四地区観光連絡協議会総会

4月23日(火曜日)市母子保健推進員総会

本市の母子保健の充実のためにご尽力いただいている霧島市母子保健推進員の皆さまの総会が開催されあいさつに伺いました。
推進員の皆さまの活動に感謝申し上げるとともに、本市の充実したさまざまな子育て支援策について改めて紹介させていただき、新たな子育て世代への負担軽減策として中学校修了までの子どもの医療費を助成する「子ども医療費助成制度」について説明させていただきました。

市母子保健推進員総会

4月22日(月曜日)国分基地特攻隊員戦没者慰霊祭

今年も陸上自衛隊国分駐屯地前の特攻碑公園で、全国からご遺族はじめ特攻隊員関係者の皆様をはじめとする180名近い多数のご臨席を賜り、国分基地特攻隊員戦没者慰霊祭を挙行いたしました。
慰霊祭を締めくくる遺族会代表の謝辞では、ご遺族のお言葉に胸詰まる想いを致しました。特攻隊員の皆さまのご冥福とご遺族の皆さまのご多幸をお祈りしながら、改めて平和な社会づくりに邁進することをお誓い申し上げました。

国分基地特攻隊員戦没者慰霊祭

4月20日(土曜日)~21日(日曜日)屋久島鎮守の森植樹祭・講演会

土地本来の植生で森を再生する活動「霧島市10万本植林プロジェクト」の指導をいただいている横浜国立大学名誉教授の宮脇昭先生を講師に招いて屋久島で植樹祭が開催され、霧島ふるさと命の森をつくり会の方々と一緒に参加いたしました。
またね植樹祭に先立ち「いのちの森づくり講演会」が開催され、講師を依頼されておりましたので、霧島市の取り組みについて紹介させていただきました。

4月19日(金曜日)霧島市環境対策審議会

霧島市の環境行政の諮問機関である環境対策審議会が開催されました。良好な生活環境を実現するために、特に推進する必要がある地域を霧島市環境美化モデル地区に指定いたしておりますが、今年度も5つの地区の選定について、霧島市生活環境美化条例に基づき環境対策審議会に諮問をいたしました。審議の結果、全地区について指定を可とする答申をいただきました。

霧島市環境対策審議会

4月18日(木曜日)車いすの贈呈

姶良伊佐地区内の電気工事業の皆さまで組織される協同組合の青年部(牛牧様他24人の会員)の皆さまから、市役所へのお客様のために役立ててほしいと車いすが贈呈されました。
皆さま方のお気持ちに心から感謝を申し上げ、地域経済対策の一環として実施するリフォーム補助金などについて説明をさせていただきました。

車いすの贈呈

4月17日(水曜日)全日本カデ柔道体重別選手権優勝報告

霧島市立国分中央高校スポーツ健康科2年の前田千島さんが4月14日に大阪府で開催された全日本カデ(15~17歳)柔道体重別選手権で見事優勝され報告に来てくれました。
前田さんは高校入試の面接時に「この学校で日本一を目指します」と宣言し、さっそくその夢を実現されました。今後は、日本の女子柔道界の代表として、5月にドイツでの世界大会、8月にアメリカでの世界大会に出場します。「今度は世界一を目指します」と笑顔で力強く決意を語ってくれました。

全日本カデ柔道体重別選手権優勝報告

4月17日(水曜日)霧島市鳥インフルエンザ対策連絡会議

霧島市は国際線を持つ鹿児島空港の所在都市でもあることから、中国で発生している鳥インフルエンザの防疫に緊張感をもって対応するために対策連絡会議を開催しました。
中国での発生状況と現時点での防疫対策などについて県家畜保健所や県保健所などから報告をいただき、万が一、国内での感染事例が発生した場合などを想定した具体的な対策について情報共有いたしました。

霧島市鳥インフルエンザ対策連絡会議

4月16日(火曜日)一日移動市長室(水道部)

水道部で一日移動市長室を実施いたしました。
霧島市の水道の水源はすべて地下水や湧水です。このすばらしい自然の恵みを安心・安全に市民に提供している職員をねぎらうとともに、市内各地の水源地などの現地調査を行い、ライフラインである水道の安定供給とさらなる活用方法を検討するよう激励いたしました。

一日移動市長室(水道部)1

一日移動市長室(水道部)2

4月15日(月曜日)能登キリシマツツジ視察団受入

石川県の能登半島でキリシマツツジを原種とする能登キリシマツツジの保存活動に取り組まれている「NPO法人のとキリシマツヅジの郷」の皆さま18人が表敬訪問されましたので歓迎いたしました。
本市のキリシマツツジをテーマに活動されている「キリシマ山系希少植物保全調査会」の皆さまと一緒に、環霧島地域の各地で見頃を迎えているキリシマツツジの視察や交流を楽しまれます。

能登キリシマツツジ視察団受入

4月15日(月曜日)国分ローターアクトクラブ寄付金贈呈

国分ローターアクトクラブの皆さまが3月に開催されたチャリティーボウリング大会での募金の一部を寄付されるということで表敬訪問されました。
かねてから、さまざまな奉仕活動にご尽力いただいている皆さまにお礼を申し上げ、預かりました募金は、その目的に沿うように霧島市社会福祉協議会にお渡しいたしました。

国分ローターアクトクラブ寄付金贈呈

4月14日(日曜日)和気公園藤まつり実行委員会激励

来週の第10回開花式をまじかに控え、和気公園藤まつり実行委員会の皆様の激励に和気公園を訪れました。
今年の花は順調に綺麗な花を咲かせている様子で、私も県外から訪れたお客様に和気公園の藤について説明させて頂きました。

和気公園藤まつり実行委員会激励

4月14日(日曜日)国分隼人ライオンス゛クラフ゛旗争奪第19回少年サッカーフェスティハ゛ル

牧之原運動公園多目的広場で開催された国分隼人ライオンズクラブ主催の第19回少年サッカーフェスティバルが開催され、選手の皆さんへの激励と国分隼人縄文ライオンズクラブの永年の地域貢献への謝辞を申し上げました。

第19回少年サッカーフェスティバル

4月10日(水曜日)~15日(月曜日)地区自治公民館長・自治会長会

今年度の地区自治公民館長・自治会長会は10日の国分地区から始まり、11日に横川地区と溝辺地区、12日に牧園地区と霧島地区、14日が隼人地区、15日に福山地区で開催いたします。
共生・共働・共助の市政運営を推進していくために、市民と行政のパイプ役として、また地域の皆さまの互助による安心・安全なまちづくりにご協力いただくようお願いを申し上げました。

地区自治公民館長・自治会長会1

地区自治公民館長・自治会長会2

4月9日(火曜日)国分中央高校入学式

霧島市立国分中央高校の入学式に出席し、入学された280人の新入生のみなさんに対し、これまで国分中央高校生が努力されてきた特産品の商品開発など地域に根差した活動の紹介をさせていただくとともに、夢を持ち、その夢の実現に向けて努力されるよう激励申し上げました。
今年の入学でスポーツ健康科が1年から3年まで揃うことになり、部活動などのますますの活躍を期待いたしました。

国分中央高校入学式

4月8日(月曜日)霧島ジオパーク推進連絡協議会定例総会

霧島ジオパーク推進連絡協議会の総会を開催し、前年度の事業経過や決算、今年度の事業計画や予算などについて審議していただき原案どおり可決していただきました。
霧島ジオパークの拠点施設であるえびのエコミュージアムセンターも今夏にリニューアルオープン予定で、ジオパークの専門員も雇用するなど、いよいよ5月には世界ジオパーク認定に向け挑戦をしていくことを全会一致で決定させていただきました。

霧島ジオパーク推進連絡協議会定例総会

4月7日(日曜日)首都圏きりしま牧園会総会懇親会

首都圏で頑張っておられる牧園町出身者の皆さんの首都圏きりしま牧園会の総会が東京都内でありました。
元気な霧島市の現状について報告をさせていただき、観光や移住定住、企業誘致、ふるさと納税などについてトップセールスをさせていただき、意見交換をさせていただきました。

首都圏きりしま牧園会総会懇親会

4月6日(土曜日)九州シニアソフトボール鹿児島大会

九州シニアソフトボール鹿児島大会が隼人運動場と春山緑地公園で九州各地から38チーム約600人が参加され開催されました。
あいにくの雨模様のために開会式は隼人農村環境改善センターで開催されました。霧島市の温泉や料理、特産品などを紹介や雨の日の霧島市の楽しみ方などを交えて歓迎のあいさつをさせていただき、大会を運営される関係者の皆さまに感謝申し上げました。

九州シニアソフトボール鹿児島大会

4月6日(土曜日)鹿児島第一中学校・高等学校合同入学式

鹿児島第一中学校・高校の合同入学式に出席し、人と人の繋がりや絆を大切に、新しい日本のふるさとづくりに貢献できる人になれるよう、いち早く自分自身の具体的な夢を持ち、あきらめずに努力を重ねてほしいと祝辞を申し上げました。

鹿児島第一中学校・高等学校合同入学式

4月5日(金曜日)春の地域安全運動・交通安全運動出発式

春の全国交通安全運動の啓発運動の一環として霧島警察署でパトロール隊の出発式があり霧島市防犯協会長として参加いたしました。
防犯パトロール隊の活躍や65歳以上の全市民に配布した夜光反射材の成果もあり交通事故件数は減少してきています。
春は、入学・就職・転勤などであわただしく、交通事故が発生しやすい時期になっています。わずかな時間のゆとりで防げる事故もあります。交通事故や犯罪の撲滅に向けて市民あげて努力していきましょうとあいさつをさせていただきました。

春の地域安全運動・交通安全運動出発式

4月4日(木曜日)霧島茶安全祈願祭

新茶の季節を前に、お茶の順調な育成と農作業の安全を願って霧島市茶業振興会の主催により霧島茶安全祈願祭が開催されました。
全国お茶品評会での3年連続での産地賞や2年連続での農林水産大臣賞の受賞を励みにして、ブランド確立とさらなる販路拡大に励んでいただくよう激励を申し上げました。

霧島茶安全祈願祭

4月3日(水曜日)新規採用職員研修

4月1日に採用した市職員14人を対象に職員研修を実施しました。
固定概念にとらわれず、自由な発想を持ち、霧島市の様々な情報に関心を持って、市民に愛される職員になってほしいと訓話をいたしました。

新規採用職員研修

4月2日(火曜日)水道部、隼人庁舎・総合支所での訓示

平成25年度の始まりにあたり、総務部長と共に、水道部と隼人本庁舎及び5つの総合支所にて年度始めの訓辞をいたしました。
各地区の着実な事業展開と各地区が抱える諸問題に対して迅速な対応ができるよう訓示いたしました。

水道部、隼人庁舎・総合支所での訓示

4月1日(月曜日)辞令交付式

新年度にあたり市職員の幹部職員等の辞令交付式をいたしました。また、新規採用職員15人の他、職員の相互派遣交流をしている岐阜県海津市などの職員へも辞令を交付し、初心を忘れず、市民が主役の意識を持ち、市民福祉の向上のためにもてる力を発揮されるよう訓示いたしました。

辞令交付式

お問い合わせ

総務部秘書広報課市政推進・秘書グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0916

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?