ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 市長の活動報告 > 過去の市長活動報告 > 市長の活動報告(平成25年度) > 市長の活動報告(平成26年3月分)

ここから本文です。

更新日:2019年3月20日

市長の活動報告(平成26年3月分)

市長の活動報告を逐次掲載します。

市長の活動報告(平成26年3月分)

3月31日(月曜日)辞令交付式

3月31日付で退職する市職員20人に辞令を交付し、市町村合併や新燃岳噴火などの自然災害など、激動の歴史的な節目に霧島市職員として努力いただいた職員各位に、市民を代表して感謝とねぎらいの言葉を述べました。

辞令交付式

3月30日(日曜日)鹿児島~香港線開設記念セレモニー

香港航空の鹿児島~香港線定期便が5年ぶりに再開されることとなり、鹿児島空港国際線ターミナルビルで開設記念セレモニーが開催され、空港所在地の市長として参列しテープカットを行いました。
その後、到着ロビーで歓迎イベントを行い、初便で鹿児島を訪れたお客様に関平鉱泉水やイチゴ、お茶、黒酢飴など霧島市の特産品をプレゼントしながら歓迎いたしました。

鹿児島~香港線開設記念セレモニー1

鹿児島~香港線開設記念セレモニー2

3月29日(土曜日)天降川カヌー発着場竣工安全祈願祭

県の事業である「リバーフロント整備事業」を活用して完成しました天降川カヌー発着場(ホテル京セラ東側)の竣工安全祈願祭が隼人宮内会の皆さんの主催により開催され、出席させて頂きました。
この発着場は、天降川フェスティバルや水辺のコンサートを開催されている隼人宮内会の皆さんとカヌー協会の皆さんが母なる川天降川の水辺環境を活用するために研究、現地視察を重ねられ、市に提案、その後、県の事業として実現した事業であり、まさに官民一体となってのまちづくり事業でございます。
この発着場の整備により、2020年の東京オリンピック、鹿児島国体で活躍する選手が出てくることをご期待申し上げ、ごあいさついたしました。
天降川カヌー発着場竣工安全祈願祭1

天降川カヌー発着場竣工安全祈願祭2

3月28日(金曜日)最終本会議

平成26年第1回霧島市議会定例会の最終本会議が開会され、平成26年度当初予算案や、条例案などを原案のとおり可決していただきました。
市民の皆さまの声を反映された市議会議員の皆さまのご意見を踏まえながら新年度の舵取りを力強く行ってまいります。

3月27日(木曜日)溝辺地区春季畜産共進会

溝辺地区の春季畜産共進会が開催されましたので、参加された畜産農家の皆さま並びに関係者の方々に対しまして、飼料の高騰など畜産を取り巻く情勢は非常に厳しい中ではありますが、市としても畜産農家に対する各種補助事業等を実施してまいりますので、生産活動に対する更なる努力を重ねていただきますよう激励いたしました。

3月26日(水曜日)韓国総領事オルレ視察

韓国の済州島で始まり、トレッキング愛好家から絶大な支持を持つウォーキングコース「済州オルレ」の姉妹版「九州オルレ」の認定コースである「霧島妙見コース」約11kmを福岡駐在の大韓民国総領館の朴総領事と一緒に歩きました。和気神社や龍馬公園などではガイドもさせていただき霧島をPRいたしました。

韓国総領事オルレ視察

3月26日(水曜日)第1回錦江湾奥湿地の保全利用に関する懇話会

特定非営利活動法人くすの木自然館の主催により錦江湾奥湿地で越冬する稀少鳥類のクロツラヘラサギの生息地の環境保全の対策を検討する「第1回錦江湾奥湿地の保全利用に関する懇話会」が姶良市で開催され、姶良市長をはじめ県や環境省など関係者が集い生息環境の現状・課題などについて協議いたしました。
今後とも具体的な対策を講ずるために協議の場を継続していくことを確認いたしました。

第1回錦江湾奥湿地の保全利用に関する懇話会

3月25日(火曜日)各種会議に出席

鹿児島頭脳センター第4回定時取締役会が鹿児島市内のホテルで開催され取締役として出席いたしました。
また、同じく鹿児島市で鹿児島県観光連盟第4回理事会が開催され副会長として出席いたしました。それぞれ新年度の経営方針や事業計画などについて審議いたしました。

3月24日(月曜日)京セラ鹿児島国分工場入社式

京セラ鹿児島国分工場の入社式に来賓として出席しました。
12人の新入社員の皆さまに、与えられた仕事に惚れて、熱中され、企業の中の企業「ザ・カンパニー」を目指している世界の京セラの一員として活躍されるよう激励と、霧島市での社会人としての生活を楽しまれるようあいさつを申し上げました。

京セラ鹿児島国分工場入社式

京セラ鹿児島国分工場入社式2

3月23日(日曜日)読奨50周年記念総会・式典でのトップセールス

新聞配達をしながら学業に勤しむ読売新聞奨学会の総会と50周年の記念式典に招待をいただいておりましたので、出席し霧島市のPRを行うとともに、読売旅行社の関係者の皆さまに霧島への誘客活動のトップセールスを行ってまいりました。

3月22日(土曜日)エコミュージアム福山「福ふくコンサート」

エコミュージアム福山の主催により、県指定の有形文化財である福山地区の旧田中家別邸で、歴史・自然・文化など地域遺産・資源を総合的に学び・守り・伝え・活かすことを通して地域の活性化を図るエコミュージアム理念を土台として、福山の特性を活かしたまちづくりを進めることを目的に「福ふくコンサート」が開催されました。
福山幼稚園、福山小学校、福山中学校、きりしま創造舞台などの歌やダンスの発表や大塚滋子さんによる謡曲、重信優さんによる「ごったん」の演奏など多彩なコンサートとなりました。

エコミュージアム福山「福ふくコンサート」

3月21日(金曜日)霧島ジオパークフォーラム・ジオツアー

霧島山は、日本ジオパーク認定から3年が経過し、ジオパークの認知度も高まりつつあり、関連する商品の開発など地域企業や住民の参画も増えてきていますが、住民の皆さまへさらなる認知度の向上や理解を深めるために「霧島ジオパークフォーラム・ジオツアー」を都城市で開催いたしました。
霧島ジオパーク推進連絡協議会会長として約200人の参加者の皆さまに歓迎と世界ジオパークネットワーク入りに向けて共に力を結集してまいりましょうとあいさつを述べさせていただきました。

霧島ジオパークフォーラム・ジオツアー

3月20日(木曜日)日本赤十字社第83回代議員会

日本赤十字社の第83回代議員会が開催され、県代表の代議員を務めていることから上京し出席いたしました。
平成26年度の事業計画・予算案について審議いたしました。私からは、東日本大震災の復興支援活動のさらなる透明性の確保について意見を述べさせていただきました。

3月19日(水曜日)富隈小周辺ゾーン30運用開始式

霧島警察署では、隼人地区の富隈小学校周辺の区域を制限速度30キロの規制を行い、交通事故を抑止し、児童の皆さんの通学の安全を確保するために「富隈小周辺ゾーン30」のエリアを設定され、開始式が挙行されました。
式に参列された、富隈小学校の1年生の児童や地域の皆さまに、自分の命は自分で守るという意識を忘れずに、これを機に、さらに、交通安全の意識を高めていただくようお願いを申し上げました。

富隈小周辺ゾーン30運用開始式

3月18日(火曜日)九州オルレ霧島・妙見コース送客コンテスト表彰式

平成25年2月にオープンした九州オルレ「霧島・妙見コース」の1周年を記念して、市と県、県観光連盟が事業主体となり、妙見の里道を散策する「オルレ」に延べ604人の観光客を韓国から送客していただいた韓国の旅行会社の皆さんの表彰式をソウルのホテルで行いました。
最高の130人を送客していただいたJNCをはじめ5社の皆さまを表彰するとともに、旅行社等を訪問し、さらなる誘客に向けてトップセールスを行いました。

3月16日(日曜日)国立公園「霧島」指定80周年式典

昭和9年3月16日に霧島地域が我が国最初の国立公園に指定されたことを記念して「国立公園『霧島』指定80周年記念式典」を開催いたしました。
北川環境副大臣をはじめ、多くのご来賓の皆様にご臨席をいただき記念式典を行いました。
その後、霧島の魅力や今後の国立公園の在り方などについてのシンポジウムやタレントの高木美穂さんによる「未来に伝えたい自然の豊かさ」と題した講演をお願いし、自然との共生の在り方について多くの示唆をいただきました。

国立公園「霧島」指定80周年式典1

国立公園「霧島」指定80周年式典2

国立公園「霧島」指定80周年式典3

国立公園「霧島」指定80周年式典4

3月15日(土曜日)~16日(日曜日)第18回龍馬ハネムーンウォークin霧島

今年も霧島に春を告げる龍馬ハネムーンウォークが始まりました。今年は、国立公園「霧島」指定80周年の記念大会として開催されました。
15日は、霧島地区の「花はきりしま菜の花コース」と隼人地区の「隼人・天降川コース」で、16日は牧園地区で「霧島温泉コース」と「犬飼・中津川コース」の計4コースに延べ3,160人皆さまに参加していただきました。
開会セレモニーで歓迎のあいさつを述べるとともに、各コースのおもてなしのポイントを激励に回りました。

第18回龍馬ハネムーンウォークin霧島

第18回龍馬ハネムーンウォークin霧島2

第18回龍馬ハネムーンウォークin霧島3

3月15日(土曜日)つるぞえひなた君を救う会募金額達成記者会見

陵南小1年生のつるぞえひなた君が重い心臓病の「拘束型心筋症」と診断され、海外での心臓移植手術が受けれるよう、昨年11月25日から募金活動をしてこられた「つるぞえひなた君を救う会」から、目標としていた「1億4,500万円」が先日達成されたとの報告を受け、救う会主催の記者会見に私も同席いたしました。
会見の中でこれまでの経緯と市長として最大限の応援をさせて頂いたことをご報告申し上げ、救う会の皆様のこれまでのご努力と募金活動にご協力頂きました市内外のたくさんの皆様への感謝とお礼を述べさせて頂きました。
今後の渡航日程は現在のところ未定とのことですが、一刻も早くひなた君が手術を受け、無事に霧島に帰ってくることをお祈りいたしました。

つるぞえひなた君を救う会募金額達成記者会見

3月14日(金曜日)龍馬せっかく登山

国立公園「霧島」が日本で最初に指定を受けて80周年を迎えるにあたり、霧島市観光協会の主催で「龍馬せっかく登山」が開催されました。
この登山は、日本で最初の新婚旅行と言われる坂本龍馬と妻お龍の二人が高千穂登山をしたことを祈念に明日からの「ハネムーンウォークでせっかく霧島に来るんだから登山もしておこう」という意味合いで開催されました。私も50人近い参加者の皆さまと一緒に1,754mの高千穂峰登山を楽しみました。

龍馬せっかく登山

3月13日(木曜日)中学校卒業式

市内14の市立中学校で卒業式が行なわれ、私をはじめ両副市長、各部長等が各中学校の卒業式に出席いたしました。
私は牧園中学校の卒業式に出席し、57人の卒業生に対し祝辞を述べました。先生方や保護者、地域の皆さまに感謝し、自分の夢や目標を持ち、あきらめずに前向きに努力すれば必ず夢はかなうことをお祝いの言葉として申し上げました。

牧園中学校卒業式

3月12日(水曜日)隼人駅前通り会街路灯・防犯カメラ設置完成式典

観光地「霧島」の玄関口にふさわしい、おもてなし商店街への進化を図るために、隼人駅前通り会が事業主体となり、LEDの街路灯50個と防犯カメラ4台を設置され完成式典を挙行されましたので出席いたしました。
クルーズトレインななつ星が停車する隼人駅周辺の商店街の安心安全対策への取り組みに市民を代表して感謝と期待を申し上げました。

隼人駅前通り会街路灯・防犯カメラ設置完成式典

3月11日(火曜日)からいも交流生表敬訪問

日本在住の留学生を全国から南九州に招いて2週間のホームステイなどで異文化交流を行う「第33回からいも交流・春」に参加している14の国と地域68人の在日留学生のうち、霧島市でホームステイをしている12人とホストファミリーの皆さまが訪問されました。
霧島市を紹介し、本市で有意義な体験と経験をされるよう期待と歓迎を申し上げ、ホストファミリーや実行委員会の皆さまに感謝申し上げました。

からいも交流生表敬訪問

3月10日(月曜日)ホンダエンジニアリング男子ソフトボール歓迎セレモニー

ホンダエンジニアリング男子ソフトボール部が、国分球場にて本日から14日までキャンプをされることから歓迎セレモニーを行いました。
同チームは、男子東日本リーグ2013シーズンで14勝0敗の1位を獲得された実力派で、環境が整った霧島市で充実したキャンプをしていただき、連覇をしていただくよう期待を込めて激励と歓迎を申し上げ、黒豚などの特産品を贈呈いたしました。

ホンダエンジニアリング男子ソフトボール歓迎セレモニー

ホンダエンジニアリング男子ソフトボール歓迎セレモニー2

3月9日(日曜日)植村駅待合室落成式典

JR肥薩線の植村駅舎が老朽化したことから、植村今村地区自治公民館の皆さまが、市からのまちづくり支援事業補助金35万8千円を活用し、総工費47万7千円余りの予算で改築され、落成式典が開催されました。駅舎は、地域の皆さまのボランティア作業で建築され、材木も姶良地区木材事業協同組合から提供されました。地域と駅を愛される皆さまに感謝とねぎらいを申し上げました。

植村駅待合室落成式典

3月9日(日曜日)第23回縄文の森駅伝大会

第23回縄文の森駅伝大会を上野原縄文の森の特設コースで開催しました。
参加された2,400人近くのランナーは、ゲストランナーで「おじゃんせ霧島大使」のお笑い芸人の猫ひろしさんと一緒に桜島と霧島連山の冠雪を眺めながら疾走されました。
大会の実行委員会をはじめ、ボランティアで大会を支えてくださる皆さまに感謝申し上げました。

第23回縄文の森駅伝大会1

第23回縄文の森駅伝大会2

3月8日(土曜日)各種行事に参加

第20回となる牧之原旗中学校女子ソフトテニス大会が県内外の中学校から25チームが参加し福山町の「まきばドーム」で開催されました。また、牧園アリーナでは、第16回大霧島旗争奪高校剣道練成大会が開催され、西日本各地から各県を代表する強豪の男子77チーム、女子58チームに参加いただきました。
それぞれ、主催者の皆さまへのねぎらいと参加者の皆さまに歓迎を申し上げました。
JR肥薩線の特急列車「はやとの風」の運行10周年を記念し沿線の駅の活性化組織が共同して記念イベントを開催され、私も隼人駅から大隅横川駅まで乗車し、お客様へのおもてなしと各駅の活性化組織の皆さまに激励をいたしました。
さらにFMきりしまのパーソナリティーで芸能プロダクションMIYABIのダンスや歌唱指導をされている樹山かよさんが「つるぞえひなた君に心臓移植を!チャリティーライブ」を開催され激励にうかがいました。

牧之原旗中学校女子ソフトテニス大会

牧之原旗中学校女子ソフトテニス大会

第16回大霧島旗争奪高校剣道練成大会

第16回大霧島旗争奪高校剣道練成大会

はやとの風の運行10周年記念イベント

はやとの風の運行10周年記念イベント

つるぞえひなた君に心臓移植を!チャリティーライブ

つるぞえひなた君に心臓移植を!チャリティーライブ

3月7日(金曜日)上野原テクノパーク懇話会総会

上野原テクノパークに立地されている企業の皆さまの親睦・融和・連携を図ることを目的とした「上野原テクノパーク懇話会」の総会が開催され出席いたしました。
上野原テクノパークには現在12の企業が立地され、市政発展にご尽力いただいていることに感謝申し上げ、懇話会での活動を通し、異業種交流をさらに進められ発展されるよう期待を申し上げました。

3月6日(木曜日)霧島市シルバー観光ガイド養成研修修了式

霧島市シルバー人材センターが観光ガイドを養成しようと4ヵ月にも及ぶ研修会を開催され、28人の会員の皆さまが見事修了式を迎えられ来賓として出席いたしました。
修了式では、南田理事長のあいさつのあと、今回の研修で学ばれましたことに、永年培ってこられた知識や経験、技術を存分に活かされてご活躍いただきたいと激励と期待を申し上げました。

霧島市シルバー観光ガイド養成研修修了式

3月4日(火曜日)自衛隊入校・入隊者壮行会

霧島市防衛協会と霧島市自衛隊父兄会が主催する平成26年自衛隊入隊者壮行会を多数の来賓のご参加をいただき開催しました。
霧島市からの新入隊員42名に対し、本日の感激と決意を忘れることなく、自信と誇りを持って、わが国の防衛、世界平和の安定を担うという崇高な使命感で任務に精励され、自衛官として大成されるよう霧島市防衛協会長として激励の言葉をおくりました。

自衛隊入校・入隊者壮行会

3月3日(月曜日)市立国分中央高等学校卒業式

第21回霧島市立国分中央高等学校卒業式に出席いたしました。
今年度は3年前に新設したビジネス情報科とスポーツ健康科の初めての卒業生を送り出すことができました。祝辞の中で4学科7クラス264名の卒業生に対し、人生の夢や希望を早く見つけ、志を持って人生にチャレンジしてほしいと、激励の言葉を申し上げました。

市立国分中央高等学校卒業式

お問い合わせ

総務部秘書広報課市政推進・秘書グループ

〒899-4394 鹿児島県霧島市国分中央3-45-1

電話番号:0995-64-0916

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?